メニュー

soogosケインズアイ
コンサルティンググループ

お知らせ

【オンラインセミナー開催】Adobe Signを活用した、グローバルビジネスにおける米国・EUとの電子契約の手引き

カテゴリ: ニュースリリース 作成日:2021年05月20日(木)

0520セミナー案内ページ

米国・EUとの契約業務において、電子契約を導入したいというお客様向けオンラインセミナーです。
※インターネット回線を利用したオンラインセミナーとなります。予めご了承ください

 

<セミナーのテーマ>

 新型コロナウイルス感染症の影響により、入国規制やフライトの運休が各国で行われ、国際的な商取引にも大きな影響が出ています。
 契約業務においても、国際郵便で契約の締結をするとなると、郵便代が高く、書類の往復に時間的ロスが発生してしまいます。
 コロナ禍を機に海外企業との取引では電子契約が必須条件となりつつあります。

 

 とはいえ、言語や商習慣の違いがあり、ただでさえトラブルが起こりやすく、深刻化しやすいのがグローバルビジネスの契約実務です。
 そのため、契約書の作成を省いたり、契約相手とのコミュニケーションの機会そのものを減らしたりしてしまうのは好ましくありません。
 しかし、電子契約を取り入れれば、契約手続きは全てオンライン上で完結するため、郵送代・時間的ロスの削減が可能です。
 ただし、電子契約を取り入れるにあたり、米国であればESIGN法、EUであれば、eIDAS規則等の法令が存在します。

 

 今回のセミナーでは、特に取引の多い、米国・EUを中心にグローバルビジネスにおける契約業務の注意点・電子契約の有効性・Adobe Signの特徴を解説いたします!

 

申し込み

 

■日時
 2021年6月29日(火) 14:00~14:40

■定員
 500名
■参加費
 無料
■主催
 株式会社ケインズアイ・k&iソリューションズ株式会社
■内容
 米国・EUとのグローバルビジネスにおける電子契約の有効性や注意点を解説いたします!

■注意事項

  • 本セミナーは、Web会議室ツール「Zoom」のウェビナー機能を用いて実施します。
    サポートされているブラウザは以下でご確認ください。
    https://support.zoom.us/hc/ja/articles/201362023
    (Internet Explorerの場合ウェビナーの視聴に問題が発生するケースがございます。)

  • アカウントの取得は必須ではありません。
    参加予約後に送られてくるリンクをクリックすることで参加が可能です。
    当日リンクをクリックすると、アカウントをお持ちでない場合はセミナー参加時の表示名とメールアドレスの入力が必要になりますので、ご了承ください。

サイボウズ コンサルティングパートナーに加入しました

カテゴリ: ニュースリリース 作成日:2021年04月23日(金)

 株式会社ケインズアイは、サイボウズ コンサルティングパートナープログラムに 加入致しましたのでお知らせいたします。

 

 DX化・コロナウイルス感染症の拡大によるテレワークの普及・政府の法令改正等、 昨今の社会情勢もあり、書類の電子化や業務改善のニーズは増加の一途をたどっております。

 

 株式会社ケインズアイでは、今後もkintoneとAdobe Signの連携により書類の電子化で、 顧客の業務改善をサポート致します。

【オンラインセミナー開催】はじめての電子契約導入講座 電子契約導入に向けて知っておくべき法対応とAdobe Sign×kintoneの有効性!

カテゴリ: ニュースリリース 作成日:2021年04月20日(火)

0527セミナー案内ページ

電子契約を導入するにあたり、法令対応を理解したいというお客様向けオンラインセミナーです。
※インターネット回線を利用したオンラインセミナーとなります。予めご了承ください

 

<セミナーのテーマ>

業務改善・リモートワークの推進・政府の取り組みによる、企業のDX化が活発化しております。


それに伴い、電子契約の導入や書類のスキャナ保存など、書類の電子化を推進する企業・導入を検討する企業が増えてまいりました。
そのような環境下で、電子契約を導入・検討するにあたり、「どんな法律に気を付けたらいいの?」「電子帳簿保存法の対応が良く分からない、、、」「法令対応ってこの認識でいいの?」など、法令対応に関するご質問が多数寄せられています。

 

そこで今回のセミナーでは、電子契約を導入するにあたり、知っておくべき電子帳簿保存法と 電子署名法、そして法対応の観点から見たAdobe Sign×kintoneの特色・業務改善効果に関して 解説いたします!

 

申し込み

 

■日時
 2021年5月27日(木) 14:00~14:40
■定員
 500名
■参加費
 無料
■主催
 ケインズアイコンサルティンググループ
■内容
 電子契約・書類の電子化を導入するにあたり、気を付けるべき電子署名法・電子帳簿保存法

 のポイントを解説します!

■注意事項

  • 本セミナーは、Web会議室ツール「Zoom」のウェビナー機能を用いて実施します。
    サポートされているブラウザは以下でご確認ください。
    https://support.zoom.us/hc/ja/articles/201362023
    (Internet Explorerの場合ウェビナーの視聴に問題が発生するケースがございます。)

  • アカウントの取得は必須ではありません。
    参加予約後に送られてくるリンクをクリックすることで参加が可能です。
    当日リンクをクリックすると、アカウントをお持ちでない場合はセミナー参加時の表示名とメールアドレスの入力が必要になりますので、ご了承ください。

株式会社NTTデータ イントラマートとコンサルティングパートナー契約を締結

カテゴリ: ニュースリリース 作成日:2021年04月08日(木)

 株式会社ケインズアイは、株式会社NTTデータ イントラマート(本社:東京都港区、代表取締役社長:中山 義人、以下:イントラマート社)とコンサルティングパートナー契約を締結いたしました。

 

 

 昨今の各種関係法令改正により、企業は「脱ハンコ」や「ペーパーレス化」の動きを益々加速させています。

 

 イントラマート社は、これまで「Adobe Sign」を始めとする各種電子サインサービスとプロダクト連携し、企業の契約行為にまつわる一連の業務プロセスのデジタル化を積極的に支援してきました。

 この業務プロセスのデジタル化において豊富な実績を持つNTTデータ イントラマート社と、弊社のサービスを組み合わせることで、会社法や電子署名法、電子帳簿保存法などの各種関係法令への対応と、電子契約導入による業務効率化まで幅広く顧客の紙帳票のDX化を実現できます。

 

 今後も弊社は、イントラマート社とともに電子契約の診断・設計から開発・導入後のサポートまでトータルで支援できる体制準備を進め、お客様により安全で効率的な電子化の推進ができるよう全身全霊で支援して参ります。

【共催オンラインセミナー開催】元裁判官の弁護士が語る「法的有効性の担保と電子契約実践の勘所」 法令対応と業務改善をすぐに始めるワークフロー活用の進め方

カテゴリ: ニュースリリース 作成日:2021年03月29日(月)

5月セミナー案内ページ

※インターネット回線を利用したオンラインセミナーとなります。予めご了承ください

 

<セミナーのテーマ>

電子契約(電子サイン)の導入にあたり、法的有効性の担保、適切な税務対応の上、法務部門、経理部門、情報システム部門を中心に全社横断的な活動、顧問弁護士、税理士など様々な関係者の見解も必要になりますが、具体的な対応策が明確にならず、足踏みすることが往々にあります。

 

例えば、代表者名義の押印や、相手方の契約締結権限等の課題を解決するために社内のワークフローをどのように構築すべきか、電子契約の導入だけに留まらず、社内業務全体をシームレスにつなぐワークフローを構築することで全社業務改革・改善につなげることが重要です。

 

今回のセミナーでは、士業総合コンサルティンググループである株式会社ケインズアイとワークフロー市場13年連続No1である株式会社NTTデータ イントラマートのAdobe Signソリューションパートナー2社がタッグを組み、電子契約をすぐに実践可能とするために必要な勘所を具体的な判例を交えてお話すると共にワークフロー活用に焦点を当て解説します!

 

申し込み

 

■日時
 2021年5月20日(木) 12:00~12:50
■参加費
 無料
■内容
 Ⅰ.Adobe Signのご紹介 

 Ⅱ.ワークフロー設定を法令面から解説

  1.Adobe Signのご紹介

  2.署名ワークフローに利用するメールアドレスの選び方

  3.代表者名義の押印と電子契約について

  4.相手方の契約締結権限の確認

 Ⅲ.業務をシームレスにつなぐワークフローシステム導入のポイント

  1.業務デジタル化のポイント

  2.Adobe Sign×ワークフローシステム連携デモ

■受講方法

 オンライン

【オンラインセミナー開催】法令対応から業務改善まで徹底解説! Adobe Signとkintoneですぐに実践できる電子契約セミナー

カテゴリ: ニュースリリース 作成日:2021年03月23日(火)

20200413 4月セミナー案内ページ

電子契約を導入するにあたり、法令対応を理解したいというお客様向けオンラインセミナーです。
※インターネット回線を利用したオンラインセミナーとなります。予めご了承ください

 

<セミナーのテーマ>
紙の申請書や契約書のハンコを押すためにわざわざ出社していませんか?

 

本セミナーでは、社内申請業務と社外との契約業務に着目し、 kintoneと電子契約との連携など事例やデモを交えながら解決イメージをご紹介いたします。 また、導入/運用時に注意すべき法令対応上のポイントも基礎から解説します!

 

申し込み

 

■日時
 2021年4月27日(火) 14:00~14:45
■定員
 500名
■参加費
 無料
■主催
 ケインズアイコンサルティンググループ
■内容
 社内外の契約業務に着目し、 kintoneと電子契約との連携や導入/運用時に注意すべき法令対応上の

 ポイントを解説します!

■アジェンダ

 Ⅰ.電子契約について

  1.電子契約とは?

  2.電子契約サービスの分類

  3.電子契約が利用できる契約類型

  4.電子契約のメリット

 Ⅱ.電子署名法/電子帳簿保存法について

  1.電子署名法とは?

  2.電子署名法に関する最近の動向

  3.電子帳簿保存法とは?

 Ⅲ.デモンストレーション

  1.受発注シーンでの活用(大手建設業子会社様でのユースケース)

■注意事項

  • 本セミナーは、Web会議室ツール「Zoom」のウェビナー機能を用いて実施します。
    サポートされているブラウザは以下でご確認ください。
    https://support.zoom.us/hc/ja/articles/201362023
    (Internet Explorerの場合ウェビナーの視聴に問題が発生するケースがございます。)

  • アカウントの取得は必須ではありません。
    参加予約後に送られてくるリンクをクリックすることで参加が可能です。
    当日リンクをクリックすると、アカウントをお持ちでない場合はセミナー参加時の表示名とメールアドレスの入力が必要になりますので、ご了承ください。

【社労士登壇! コンプライアンス×IT オンラインセミナー開催】ITに強い社労士が語る 「総務・人事の働き方を変える!kintoneとAdobe Signのドキュメントソリューション」

カテゴリ: ニュースリリース 作成日:2021年03月02日(火)

20210325_1

「総務人事部の働き方を変えたい・業務改善をしたい」というお客様向けオンラインセミナーです。
※インターネット回線を利用したオンラインセミナーとなります。予めご了承ください

 

<セミナーのテーマ>
今や当たり前に唱えられているデジタルトランスフォーメーション(DX)戦略、コロナ渦でスタンダード化したテレワークという働き方。
これまでの働き方の価値観が通じなくなったこのニューノーマル時代において、総務・人事の働き方改革が急務となりました。
中でもどの部署にも共通して、「紙」「押印」文化の改革と言えるでしょう。

今回お届けするケインズアイセミナーでは、専門のコンサルタント・社労士が登壇し、総務・人事周りの紙帳票を電子化して実現する働き方と電子化を行う際のポイントをお伝えするとともに、ドキュメント管理をシームレスにつなぎ業務効率の底上げを実現するkintoneとAdobe Signでのソリューションをお話します!

 

申し込み

 

■日時
 2021年3月25日(木) 14:00~14:40
■定員
 100名
■参加費
 無料
■主催
 ケインズアイコンサルティンググループ

■内容
 総務・人事周りの紙帳票を電子化して実現する働き方と電子化を行う際のポイントについて解説いたします。

■スケジュール
 13:50~:入場開始
 14:00~:総務・人事を取り巻く「今」
 14:05~:DX・ポストコロナから読み取る!今後の総務・人事を取り巻く”紙”事情!
 14:10~:専門社労士が語る総務・人事周りの書類の電子化を行う際の法的なポイント!
 14:20~:kintoneとAdobe Signが変える!シームレスなドキュメントソリューション!!
※イベントの内容は、予告なく変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください。


■注意事項

  • 本セミナーは、Web会議室ツール「Zoom」のウェビナー機能を用いて実施します。
    サポートされているブラウザは以下でご確認ください。
    https://support.zoom.us/hc/ja/articles/201362023
    (Internet Explorerの場合ウェビナーの視聴に問題が発生するケースがございます。)

  • アカウントの取得は必須ではありません。
    参加予約後に送られてくるリンクをクリックすることで参加が可能です。
    当日リンクをクリックすると、アカウントをお持ちでない場合はセミナー参加時の表示名とメールアドレスの入力が必要になりますので、ご了承ください。

【オンラインセミナー開催】必見!これからのペーパレス化の対応とシステム選びのポイント

カテゴリ: ニュースリリース 作成日:2021年02月04日(木)

20210204_1

書類を電子化するにあたり法令対応(特に電子帳簿保存法)の対応を理解したいというお客様向けオンラインセミナーです。
令和4年に予定されている税制改正の内容も踏まえたペーパレス化の対応、システム選びのポイントをご案内致します。
※インターネット回線を利用したオンラインセミナーとなります。予めご了承ください

 

<セミナーのテーマ>
昨年12月に令和3年度税制改正大綱が発表され電子帳簿保存法の各要件も大きく緩和されました。
これからのペーパレス化はずばり、業務改善とコンプライアンス対応の2つのポイントを押さえ、企業独自の規定・ルールに基づいて運用していくことが求められます。
認定タイムスタンプ要件や、検索要件等緩和されたものの結局何を使えばいいのと疑問に思われる企業様も多数いらっしゃるかと思います。

今回のセミナーでは、電子化に利用する電子契約システムや、文書管理システムに焦点を当て、どのような基準で選べばよいのか?法令対応上どんなシステムを活用すべきか等についてお話をします!

 

申し込み

 

■日時
 2021年2月25日(木) 14:00~15:00
■定員
 100名
■参加費
 無料
■主催
 株式会社ケインズアイ・k&iソリューションズ株式会社
■内容
 「書類を電子化」する際に必要な法令対応について解説いたします。

■スケジュール
 13:50~:入場開始
 14:00~:これからの令和4年改正後の電子帳簿保存法の対応
 14:10~:業務改善に効果的な電子化システムのポイント!
 14:20~:Adobe Signとkintoneを連携させた業務改善ペーパレス化ソリューション
 14:50~:その他コンサルティングサービスのご紹介!
※イベントの内容は、予告なく変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください。


■注意事項

  • 本セミナーは、Web会議室ツール「Zoom」のウェビナー機能を用いて実施します。
    サポートされているブラウザは以下でご確認ください。
    https://support.zoom.us/hc/ja/articles/201362023
    (Internet Explorerの場合ウェビナーの視聴に問題が発生するケースがございます。)

  • アカウントの取得は必須ではありません。
    参加予約後に送られてくるリンクをクリックすることで参加が可能です。
    当日リンクをクリックすると、アカウントをお持ちでない場合はセミナー参加時の表示名とメールアドレスの入力が必要になりますので、ご了承ください。

新型コロナウイルス感染症に関する弊社の対応について(2021年1月8日更新)

カテゴリ: 重要 作成日:2021年01月08日(金)

お客様、お取引先各位

 

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に罹患された皆様、および関係者の皆様に心よりお見舞い申し上げます。

1月7日、政府より4都県(東京都、埼玉県、神奈川県、千葉県)に「緊急事態宣言」が再び発令されました。宣言の内容を受け、弊社では感染拡大防止のため下記の通り特別業務対応を実施いたします。

各対応にあたり、お客様・お取引先の皆様には、ご不便・ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解のうえご容赦賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

 

 

新型コロナウイルス感染症に関する弊社の対応について

 

  1. 弊社における取り組みについて
    弊社では、前回に引続き、一部リモートワークや時差出勤の体制確立と強化を行って参ります。
    来訪を予定されていた方、お電話によるご連絡の対応等、支障が生じる場合がございますが、なにとぞご理解頂きますようお願いいたします。

  2. お客様への訪問について
    新型コロナウイルス感染症における感染拡大防止措置として、緊急事態宣言発令中のお客様へ訪問対応は前回と同様原則自粛させていただきますが、今後の環境変化や、お客様と弊社担当者の状況に合わせて臨機応変に対応致します。
    お客様にはご迷惑をおかけいたしますが、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

  3. 弊社へ来訪いただく場合の対応について
    弊社来客エリアにご来訪される場合は、下記のご協力をお願いしております。

    ・手指消毒のご協力
     来客エントランスに消毒アルコール設置しておりますので、手指消毒のご協力をお願いいたします。
    ・マスク着用のご協力
     オフィス内感染予防の観点から皆様にマスク着用をお願いしております。
     マスクをお持ちでない場合は、来客エントランスに設置しておりますので、
     ご自由にお取りいただき着用にご協力ください。

 

 

対応期間について

本対応は、宣言の発令期間中を予定していますが、今後の政府方針や社会情勢を踏まえて、柔軟に取り組んでまいります。

引き続き弊社で働く社員や関係者の感染リスクの排除および安全の確保を図り、今後もお客様に安心してご利用いただけるサービスを継続的に提供できる環境の確立に努めてまいります。

【オンラインセミナー】「元裁判官の弁護士が解説!電子契約とAdobe Signの法的解釈のポイント」

カテゴリ: ニュースリリース 作成日:2021年01月04日(月)

書類を電子化するにあたり、電子署名法や電子帳簿保存法を深く理解したいお客様向けオンラインセミナーです
※Adobe社主催のインターネット回線を利用したオンラインセミナーとなります。予めご了承ください

 

<セミナーのテーマ>
元裁判官、弊社提携先の弁護士 喜多村先生が、電子署名法 2条や3条における立会人型クラウドサービスの法的有効性、電子帳簿保存法の改定に伴う要求事項の解説、電子契約導入における文書の成立の真正性の方法等について、紹介いたします。

 

  • 最近話題の「立会人型」とはどのような署名方式なのか?
  • 電子署名法2条の電子署名の定義とは?立会型のサービスは電子署名にあたる?
  • 電子署名法3条の推定効とは?立会人型のサービスで対応できる?
  • 推定効が認められない場合を想定して、どのような準備が必要?
  • 2020年10月からの電子帳簿保存法の改正について紹介

 

申し込み

 

[講師]

 

喜多村先生

喜多村 勝徳
ケインズアイコンサルティンググループ提携弁護士

 

(経歴) 昭和57年3月東京大学法学部(私法コース)を卒業。昭和56年10月司法試験合格。昭和57年4月から2年間司法修習(第36期)後、裁判官任官(東京地裁判事補)。東京地裁、熊本地裁、東京地裁、広島地裁、最高裁家庭局に勤務後、平成8年3月退官・弁護士登録(東京弁護士会)。裁判所在勤中、昭和61年6月から1年間米国ワシントン大学ロースクールに留学。平成2年4月から2年間郵政省出向(電気通信局電気通信事業部事業政策課課長補佐)。平成24年4月から学習院大学法学部非常勤講師。

 

(著書)主な著作として、『判例体系 民事訴訟法編』(第一法規、共著)、『企業法務判例クイックサーチ300』(レクシスネクシス・ジャパン)、『企業顧問弁護士のための要件事実の作法』(レクシスネクシス・ジャパン)、『契約の法務』(勁草書房)、「行政処分取消訴訟における違法性と国家賠償請求における違法性との異同」(藤山雅行編『新・裁判実務体系25 行政訴訟』(青林書院新社)所収)、「M&Aにおける少数株主の保護」(『会社法務A2Z』(第一法規)平成22年4月号所収)、「通信放送法制の現状と展望」(『法の支配』(日本法律家協会)第154号所収)がある。

 

(得意分野)企業法務、情報通信関連法務、民事訴訟、行政事件訴訟

 

[紹介する製品] Adobe Sign

 

[参加費] 無料(事前登録制)

 

[受講方法] オンライン

 

※誠に勝手ながら当セミナーはエンドユーザー様向けのセミナーのため、企業ユーザではない個人のお客様、またSIパートナー様、リセラー様などのご参加はご遠慮いただいております。

※応募者多数の場合は抽選とさせていただきますので予め御了承ください。また、対象外の方はご受講をお断りさせていただく場合がございます。ご理解のほど何卒宜しくお願い申し上げます。

 

開催日程

  • 2021/01/26 12:00 - 01/26 12:30 (30分)

 

申し込み