メニュー

soogosケインズアイ
コンサルティンググループ

お知らせ

【共催オンラインセミナー開催】元裁判官の弁護士が語る「法的有効性の担保と電子契約実践の勘所」 法令対応と業務改善をすぐに始めるワークフロー活用の進め方

カテゴリ: ニュースリリース 作成日:2021年03月29日(月)

5月セミナー案内ページ

※インターネット回線を利用したオンラインセミナーとなります。予めご了承ください

 

<セミナーのテーマ>

電子契約(電子サイン)の導入にあたり、法的有効性の担保、適切な税務対応の上、法務部門、経理部門、情報システム部門を中心に全社横断的な活動、顧問弁護士、税理士など様々な関係者の見解も必要になりますが、具体的な対応策が明確にならず、足踏みすることが往々にあります。

 

例えば、代表者名義の押印や、相手方の契約締結権限等の課題を解決するために社内のワークフローをどのように構築すべきか、電子契約の導入だけに留まらず、社内業務全体をシームレスにつなぐワークフローを構築することで全社業務改革・改善につなげることが重要です。

 

今回のセミナーでは、士業総合コンサルティンググループである株式会社ケインズアイとワークフロー市場13年連続No1である株式会社NTTデータ イントラマートのAdobe Signソリューションパートナー2社がタッグを組み、電子契約をすぐに実践可能とするために必要な勘所を具体的な判例を交えてお話すると共にワークフロー活用に焦点を当て解説します!

 

申し込み

 

■日時
 2021年5月20日(木) 12:00~12:50
■参加費
 無料
■内容
 Ⅰ.Adobe Signのご紹介 

 Ⅱ.ワークフロー設定を法令面から解説

  1.Adobe Signのご紹介

  2.署名ワークフローに利用するメールアドレスの選び方

  3.代表者名義の押印と電子契約について

  4.相手方の契約締結権限の確認

 Ⅲ.業務をシームレスにつなぐワークフローシステム導入のポイント

  1.業務デジタル化のポイント

  2.Adobe Sign×ワークフローシステム連携デモ

■受講方法

 オンライン