メニュー

soogosケインズアイ
コンサルティンググループ

お知らせ

【オンラインセミナー開催】大幅緩和!?令和4年からこう変わる!税制改正大綱のポイントと電子化の進め方!

カテゴリ: ニュースリリース 作成日:2020年12月17日(木)

20201217 1

書類を電子化するにあたり法令対応(特に電子帳簿保存法)の対応を理解したいというお客様向けオンラインセミナーです。
令和4年に予定されている税制改正の内容も踏まえた書類の電子化の進め方をご案内致します。
※インターネット回線を利用したオンラインセミナーとなります。予めご了承ください

 

<セミナーのテーマ>
新型コロナウイルス感染症の影響により、リモートワークの推進が活発化しています。
それに伴い、電子契約の導入や書類のスキャナ保存など、書類の電子化を推進する企業も増えてきました。
そんな中、書類の電子化するにあたって「必要な法令対応の要件がわからない!」「電子帳簿保存法の対応ってなにをすればいいの?」「法令対応はこれでいいの?」など、弊社には法令対応に関するご質問が多数寄せられています。

今回のセミナーでは、2020年12月に公開された令和3年度税制改正大綱の内容を踏まえ、士業の専門集団であるケインズアイが書類の電子化をするにあたり必要な法令対応の進め方と、それに対応するための電子化ソリューションをご案内させていただきます。

 

申し込み

 

■日時
 2021年1月25日(水) 14:00~15:00
■定員
 100名
■参加費
 無料
■主催
 株式会社ケインズアイ・k&iソリューションズ
■内容
 「書類を電子化」する際に必要な法令対応について解説いたします。

■スケジュール
 13:50~:入場開始
 14:00~:書類の電子化の市場動向
 14:10~:令和4年からこう変わる!令和3年度税制改正大綱のポイント
 14:20~:税制改正を前提とした電子化の進め方とは!?
 14:50~:ケインズアイの電子化ソリューションのご紹介!
     ・Adobe Sign連携プラグイン
     ・書類の電子化コンサルティング
■注意事項

  • 本セミナーは、Web会議室ツール「Zoom」のウェビナー機能を用いて実施します。
    サポートされているブラウザは以下でご確認ください。
    https://support.zoom.us/hc/ja/articles/201362023
    (Internet Explorerの場合ウェビナーの視聴に問題が発生するケースがございます。)

  • アカウントの取得は必須ではありません。
    参加予約後に送られてくるリンクをクリックすることで参加が可能です。
    当日リンクをクリックすると、アカウントをお持ちでない場合はセミナー参加時の表示名とメールアドレスの入力が必要になりますので、ご了承ください。